進出先選定のための海外市場調査

依頼者

化学メーカーE社 営業開発担当

調査内容

  • 同社の製品分野に関する世界・地域別の市場性調査
    (市場規模・予測、各国での参入企業の状況)
  • 同社製品が使用される可能性のある最終商品の市場性調査
  • 各国の参入メーカーの取引状況、注目企業動向
  • 各国の業界統括団体等のリストアップ

調査の背景

  • E社はすでに中国に現地法人を興し、順調に取引先を開拓してきたが、やや伸び悩み傾向が出てきている
  • その状況を打開するために、このたび新たな進出先の開拓を本格化させる運びとなった
  • 現在展開している中国以外の市場を開拓する場合、地域・取引先の選択を間違いないものにするために必要な調査にはどんなものがあるのか
  • 具体的に進出先の候補が絞られてきた場合、さらにどのような調査を進めて行けばよいか相談したい

MDB利用のポイント

これから進出する先の情報を的確に、過不足なく収集するのは非常に骨の折れる仕事
ビジネスチャンスを海外に求める動きは益々加速しており、MDBへの依頼も全体の4割以上が海外関連案件
MDBでは、世界各国の幅広い情報源・調査機関との太いパイプがあり、データベースによる情報収集体制も充実しています。
本件では、E社の進出先検討のための基礎となるデスクリサーチから、現地でのフィールド調査のコーディネートまで総合的にサポートできるMDBを上手にご利用いただきました。
JMA Research Institute Inc ©JMA Research Institute Inc. All Right Reserved