新販売チャネル構築のための基礎調査

依頼者

ファッション、レジャー用品小売業F社企画担当

調査内容

  • 性・年代別・カテゴリ別の金銭使途、お小遣い額
  • E-コマース利用者層のメディア接触 
    ・従来型メディアとの関係性をどうしていくか(完全移行か、メディアミックスの方向性か)
    ・ネット経由の支出についての詳細な実態(Eコマースの利用実態、購入商品、支払い方法)
    ・モバイル利用状況
    ・利用しているサービス(ブログ、SNSなど)
    ・Web販売での成功事例(同業、および他業界)

調査の背景

  • F社は従来、取り扱い製品の販売方法として店舗販売+カタログ注文販売に徹してきた
  • HPの刷新を機にWeb販売を本格稼動させたいと思う
  • しかし、非常に古い体質の同社内では新しいやり方に対して懐疑的な意見も多く、今回のプロジェクトがいかに重要なことであるか、客観的なデータを駆使して社内を説得したい
  • さらにメインターゲットとなる消費者層の消費・購買実態を体系的に集めたい

MDB利用のポイント

消費者調査・ライフスタイル調査ではオープンデータの効果的な活用が必須
ライフスタイル調査においては、直接ネットリサーチなどを行う方法もありますが、費用・時間などを鑑み、状況に応じてオープンデータを活用することは不可欠です。本件ご担当者のケースでは、本格的なフィールド調査の前段階として、MDBが豊富に所蔵する各種消費者アンケート調査を活用することにより、プロジェクト全体の効率化に成功。
また、そうした既存アンケート調査の質問項目の作り方などを参考に、F社独自の調査を実施されました。
JMA Research Institute Inc ©JMA Research Institute Inc. All Right Reserved