新商品開発のための市場調査および一般消費者ニーズ調査

依頼者

食品メーカーG社開発部

調査内容

  • 惣菜市場(冷凍、チルド、日配品)の現状、市場規模
  • 参入メーカー各社の商品戦略、技術動向、小売各社との取引関係
  • 一般消費者の惣菜利用状況、味に対する嗜好
  • 一般消費者が冷凍食品に対して何を期待しているか
  • 主婦層、若年層の食生活に対する意識

調査の背景

  • 加工食品メーカーのG社は、自社の主力商品である洋風冷凍惣菜で市場シェア1位を持つ企業
  • しかし近年はスーパー、CVSの日配惣菜の味・品質の向上、手軽なチルド惣菜の台頭などもあり、冷凍惣菜は市場全体が伸び悩んでいる状態
  • 業容拡大・安定のため、従来は手がけてこなかったレンジ調理のチルド惣菜を新たに手がけようとしている
  • 食品関連の資料はひととおり押さえているつもりではあったものの、新商品開発に当たってあらためて情報を集めなおし、市場をゼロから客観的に分析したい

MDB利用のポイント

基本的な市場情報についてはある程度押さえてはいたものの、視野が狭くなることのないよう、あえてベーシックな情報から集めなおし、最新の業界状況を再チェック
ご担当者は当初、製品周りの市場情報・他社情報の収集ばかりに意識が向かっていましたが、MDB情報コンサルタントとのディスカッションで、実際にその商品を購入する主婦層、若年層の食生活に関する情報も同時に収集することを決定。
自社が手がける商品のターゲット特性を洗い出し、商品の味、パッケージ、価格等、新商品の市場でのポジションを決定するための材料集めに主眼を置き、MDBから総合的に情報を収集、その後の新商品開発の材料として活用されました。
JMA Research Institute Inc ©JMA Research Institute Inc. All Right Reserved