MDBロゴ Please visit our website →https://mdb-biz.jmar.co.jp
HOME > サービス案内 > 閲覧室とは
マーケティング・データ・バンクのサービス内容

MDBの閲覧室と情報源

マーケティング・データ・バンクでは東京、大阪の2か所に閲覧室を保有しています。MDB所蔵の約50万点の資料について全てこちらでご覧いただくことが可能です。
その他にも、閲覧室にそなえつけのタブレット端末でご覧いただけるデータ等もございます。

閲覧室とは

営業時間・アクセス閲覧室では、MDB所蔵資料の閲覧や検索システムを利用することができます。
調査依頼を頂ければ、事前に資料をご用意させていただきます。
また閲覧室で情報コンサルタントに直接ご相談いただくこともできます。

営業時間・アクセス

閲覧時間   9:30-18:00
コピー受付  9:30-17:00 (17時以降は翌営業日対応となります)
調査依頼受付 9:30-16:30

(回答には40-60分いただきます。16時半以降のご依頼は翌営業日のご報告となります。)

東京、大阪の閲覧室の住所は以下の通りです。

東京閲覧室
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル2階
東京メトロ大手町駅すぐ

大阪閲覧室
〒541-0042 大阪市中央区今橋3-1-7

※閲覧室までのアクセスはこちら

資料について

●資料は閉架式となっています。
●雑誌、新聞、ビジネス書・経営図書の一部は開架されています。
●検索端末が設置されています。検索して資料をご請求してください。
検索端末を使ってご自身で関連資料をピックアップすることも可能です。資料の収集は受付カウンターまでご依頼下さい。

事前に調査を依頼する

情報コンサルタントへ事前に調査を依頼し、ご要望の資料を先にご用意致します。
効率的に情報検索・収集していただけます。
また、閲覧希望の際には、事前に資料のご予約が可能です。入室してすぐに資料を見ることができます

PC関連サービス

●ノートパソコンを無料で貸し出しております。
●ノートパソコンはお持ち込みいただけます。
●インターネットの接続環境を整えています。

電子ブックサービス

●富士経済、富士キメラ総研が発行する調査資料を電子ブック上で閲覧可能です。

レンタルルームの利用

●複数名でご利用可能です。資料を閲覧しながらのミーティング等でご利用ください。
レンタルルームご利用の際には、事前にご連絡いただくとスムーズです。

MDBの情報源

MDBでは各機関発行の資料を日々収集・蓄積しています。その範囲は様々な業界にわたっています。貴社の業界のみならず、周辺業界、顧客関連業界の情報等を幅広く収集することが可能です。

所蔵資料

MDBでは書籍として所蔵していないデータも含めてお調べいたします。以下のような国内・海外の各種ビジネス情報が収録された商用データベースも取扱い、調査ツールとして活用しています。

官公庁

各種統計、白書、答申書など。多岐にわたる統計資料はいずれも大規模な調査の結果をまとめており、信頼性・客観性が非常に高く、時系列でデータをとれる。白書、答申書、研究会報告書といった、新技術や成長産業などの今後を占う上で重要な資料も多い。

業界団体

業界ビジョン、予測が豊富。特定業界の市場規模、参入企業等を確認する際に便利。官公庁とは別の視点で業界独自の統計などをまとめている団体も多数あり、より業界の特色を汲んだ情報のまとめ方をしている。

市場調査会社(国内外)

コンシューマ製品、機械、エレクトロニクス、IT等、各産業分野の専門調査会社が調査・発行した高額市場調査レポートを数多く所蔵。官公庁や業界団体ではできない調査を、取材に基づき様々な形でまとめている。

消費者系調査会社

一般消費者に対する暮らし向きやライフスタイル、商品購買行動などの調査、ビジネスパーソンを対象に行った各種調査、環境問題、介護といった社会情勢についての調査などテーマは多数。各社独自の調査設計・手法により特色ある調査を行っている。

新聞社・出版社

一般の新聞やビジネス雑誌、各業界の専門新聞・雑誌等。最新のトレンド、企業の動きを追うには不可欠。また、業界専門紙誌は当該業界の関係企業、関係団体とのつながりが深く製品情報や参入企業のコメントが豊富。充実した業界調査資料の発行元でもある。

シンクタンク・金融機関

調査月報、アナリストレポート等を発行。経済見通しや特定業界の市場予測、業界分析、企業分析等が充実。業界専門新聞・雑誌とならび、注目産業や注目企業の動向を掴むのに重要な存在。第三者的な立場から客観的な分析がなされる。

一般企業

消費者アンケート、プレスリリース等。新商品発売時に合わせて発表される消費者アンケート、業界調査レポート等は市販ルートでは入手できない資料。分野によっては、特定企業の発行資料が業界バイブルになっている場合もある。

MDBオリジナル資料

MDBを運営する㈱日本能率協会総合研究所は市場調査会社でもあり、既存調査データの乏しい市場を調査した「市場情報レポート」や、一般消費者へのアンケート調査等を一部MDB所蔵資料として閲覧可能です。

各種外部図書館

閲覧室に保有している情報以外にも、必要に応じて外部の専門図書館(国立国会図書館、機械振興協会ライブラリほか)の所蔵文献をお調べし、案件によっては資料コピーのお取り寄せも承ります。

官公庁・業界団体・シンクタンク

官公庁、業界団体(協議会、工業会等)、分野別シンクタンク等、各産業分野の専門機関に対して、お客様がお探しの情報の有無、所在等ヒアリングしてご報告いたします(民間企業へのヒアリング調査は別途見積で承ります)。

Webサーチ

Web上の膨大な情報の中から、有用なビジネス情報を探し出して、その所在をお知らせします。単なる検索エンジンからの検索ではなく、統計情報、業界団体・専門機関のサイト、民間の調査会社のサイトなど膨大なブックマークの中から、お客様のご要望に合わせて最適な情報源を選択し、情報コンサルタントならではのWebサーチを行います。

●国内データベース

◆ELNET(株)
 エレクトロニック・ライブラリーが運営する新聞雑誌の記事検索データベース
◆日経BPビズボード
 日経BP社発行の雑誌や独自調査情報を検索できるデータベース
◆G-Search
 企業情報検索、雑誌・新聞記事検索などのデータベース
◆FK-Mards
 富士経済グループの調査資料を検索できるデータベース
◆KSP-POS
 POSデータを提供するデータベース
◆JdreamⅢ
 国内外の科学技術や医学・薬学関係文献
◆エコロジーエクスプレス
 国内外の環境関連記事・規制など 他

●海外データベース

◆Pro-found
 海外各種調査レポートをページや項目ごとに検索
◆DIALOG
 世界の特許・医薬・科学技術・人文・企業情報など
◆Dun Report
 世界各国企業の信用調査レポート
◆Kompass
 世界各国、各業種の分野別企業リスト及び企業概要
◆STN international
 科学技術分野の文献や特許情報、化学物質関連情報
◆Mergent Industry Report
 海外主要産業の業界レポート
◆WPI
 海外の特許情報や特許出願状況
◆INPADOC
 海外の特許情報や特許出願状況
◆Zephyr
 世界のM&A情報
◆Gale Group PROMPT
 海外の新聞・雑誌、ニュース記事 他


↑ページの先頭へ↑
最新セミナー情報 閲覧室無料体験会のお申込みはこちら
(C) JMA Research Institute Inc.(https://www.jmar.co.jp) All rights reserved.