MDB東京問い合わせ先:03-6202-1290/mdb_info@jmar.co.jp
MDB大阪問い合わせ先:06-6233-2306/mdbosaka-info@jmar.co.jp

事業開発支援サービスの詳細

実行力のある計画策定、企画立案を行うためには、『徹底した市場調査』と『的確なアプローチ手段』が必要です。
『MDB事業開発支援サービス』が貴社の様々な企画立案をバックアップいたします。

このような場面で活用ください

新規事業を企画したいが…

■ 新規事業のアイデアや種があるが、有望な企画が作れない…
■ 新規事業の進め方がわからない…
■ 現在進めている新規事業のやり方が適切かどうかわからない…
■ 新規事業を企画構想できる人材が育たない…
■ トップや社内関係部門に対して説得力のある提案ができない…
■ 技術用途開発計画を作成したいが…

技術用途開発計画を作成したいが…

■ 用途市場の探索範囲が担当者の経験・ネットワークに限定される…
■ 用途市場の情報が少なく、有望な新規市場が見つからない…
■ 各部門の商品・技術の枠内で考えてしまいがちになり、会社のリソースを最大限に 活用した提案ができない…
■ 顧客のニーズの具体的な内容を想定するための情報収集が行えず、効果的な提案に結びつかない…

技術ロードマップを作成したいが…

■ 中期計画検討時に顧客や競合の調査から始めている。普段からデータが揃っていない…
■ 現在進めている新規事業のやり方が適切かどうかわからない。
■ 数字合わせの検討が中心で、将来ビジョンの検討が後回しになっている…
■ 一度立案した中期計画を見返すことはなく、進捗チェックや計画修正の議論をしない…

事業計画を策定したいが…

■ 製品・サービス単体の企画や実績はあるが、事業としてどのように進めていくかがわからない…
■ これまで経験・カン・意欲で事業を進めており、客観的に事業を捉えにくい…
■ 短期的には需要があるが、中期的な対策が明確でない…
■ 事業の見通しについて、社内での共有化が難しい…

事例)新規事業企画を支援する場合の事例

進め方(例)

ワークショップ形式で進行します。半日のワークショップ×3回が基本パッケージとなります。 もちろんケースに応じてカスタマイズ(回数・期間・メニュー等)が可能です。

第1回目研修 環境変化と強みの認識

1.市場・業界分析
2.自社の強み把握
3.参考企業研究
4.ビジネスチャンスの抽出

第2回目研修 事業化コンセプト創出

1.事業化コンセプト設定・評価
2.顧客分析、セグメンテーション
3、ニーズ分析
4、製品・事業企画構想

第3回目研修 ビジネスプラン

1.事業成功の鍵(KFS)の抽出
2.ビジネスモデル構想
3.ビジネスプランの作成

MDBによる情報提供・情報収集のアドバイス

各種市場データ等はMDBの情報コンサルタントが提供(年間を通していつでもお問合せいただけます) 情報収集に係るアドバイスにも対応いたします

■ 技術予測資料
■ 顧客企業情報
■ 法/規格動向
■ 政府統計資料
■ 業界別調査資料
■ 民間調査機関資料
■ 企業情報
■ 各種統計データ等

アウトプット作成のイメージ

成熟化している産業であればあるほど、社内の組織・情報のみを活用した新規事業ではすでにビジネスモデルが確立していたり、市場が小さかったりと、成長に限界があります。 周辺事業領域だけでなく、新たな産業分野、新たな技術分野まで幅広く探索分野を拡大し、情報を取り込むことが必要であり、そのためにMDBを活用いただくことが有効となります。 JMAグループが作成したフォーマットをもとに作業を進めていきますので、時間を無駄に浪費することなく進められます。

アウトプット作成のイメージ

基本パッケージでは「事業テーマ設定」「事業企画」フェーズを対象としていますが、「事業開発」「事業立上げ」のフェーズについてもオプションサービスとしてご提案が可能です。

JMA Research Institute Inc ©JMA Research Institute Inc. All Right Reserved