MDBロゴ Please visit our website →https://mdb-biz.jmar.co.jp
HOME > 提供データ例 > アジア現地通信 > 記事詳細
マーケティング・データ・バンクの提供データ例

アジア現地通信

渋滞に対応する配送サービス LALAMOVE(タイ)

 タイの首都バンコクは自動車が多く世界的にも交通渋滞が激しい都市として有名である。現地紙Bangkok Postの報道によるとタイの運転手が渋滞に捕まっている年間の平均時間は64.1時間であり、世界の都市で最も高い数値であった。渋滞のため、適切な配送スケジュールが立てられないという問題が宅配・配送等サービス利用者の頭を悩ませている。
 そんな中、2015年2月にUberなどのマッチング配車サービスから着想を得た香港発のスタートアップLALAMOVEがタイでサービスを開始した。 同配送サービスはオンデマンド配送と呼ばれ、荷主とドライバーをアプリ上でマッチングする。アプリ上で必要最低限の配送時間が明記されることで渋滞環境でも配送スケジュールが立てられるメリットが有る。
 同サービスの特徴は荷主とドライバーのマッチングシステムである。ドライバーはアプリ上で担当地区を登録する。荷主が仕事を発注する際、Google map上に集荷場所の住所を入力または地図上にピンを打ち込み、担当地区に登録しているドライバーに連絡が行く仕組みである。住所以外には配送先や荷物の種類、サイズなどを入力する。複数のドライバーが担当可能な場合、基本的には早く応募したドライバーが優先的に仕事を得られる。ただ荷主が特定のドライバーを指名することもでき、また荷主からの評価が低いドライバーはLALAMOVEにより事情の聞き取りなどが行われ、結果として評価の低いドライバーには仕事がまわってこない可能性もある。
 LALAMOVEはバイク、バン、トラックのドライバー網を有している。50,000人を超えるLALAMOVEのドライバーは直接雇用ではなく、個人が中心の登録制となっており、ウェブサイト上でも常時ドライバー募集を行っている。タイ人の平均月収は約13,000バーツだが、LALAMOVEドライバーの収入はその2倍程度ともいわれ、高収入の面でも専属ドライバーは増加傾向にある。
 LALAMOVEはビジネス書類のバイク便や、小口配送、引っ越しなど、多岐に渡り利用されている。配送物の制限はないが、安価かつ手軽であることから個人の小口配送、引っ越しなどが現在の主要業務である。2017年12月までに345,000人の利用者数を記録し、2018年は利用者が前年比250%増の目標を掲げている 。

[企業概要]
企業名:LALAMOVE
住所:92/12-13 Sathorn Thani 2, 8th Floor, North Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500
URL:https://www.lalamove.com/thailand/bangkok/th/home

Source:
Brandbuffet December 4, 2017
https://www.brandbuffet.in.th/2017/12/lalamove-food-delivery-leader/
BIZ&Marketing News March 23. 2018
https://www.marketingoops.com/news/biz-news/leading-on-demand-logistics-company/ Bangkok Post 2017.2.20
https://www.bangkokpost.com/learning/advanced/1201724/bangkok-traffic-jams-among-worlds-worst

最新セミナー情報 閲覧室無料体験会のお申込みはこちら
(C) JMA Research Institute Inc.(https://www.jmar.co.jp) All rights reserved.