MDB東京問い合わせ先:03-6202-1290/mdb_info@jmar.co.jp
MDB大阪問い合わせ先:06-6233-2306/mdbosaka-info@jmar.co.jp

海外情報サービス

海外の情報収集もMDBで


海外進出の検討に。海外市場の更なる拡大に。

全世界を結ぶ情報ネットワークであらゆる国・地域に対応します。

企業活動のグローバル化に伴い、ビジネスの現場では海外情報の必要性がますます高まっています。 マーケティング・データ・バンク(MDB)に寄せられる海外関連のお問合せも年々増加しており、今や年間4万件に上ります。 MDBでは50万点以上の所蔵資料、国内外の各種データベース、海外のインターネットサイト検索や、上海MDBをはじめとする海外ネットワーク網などを駆使し、皆様の海外情報収集ニーズにお応えしています。
情報ネットワーク

MDBにはこのような調査依頼が寄せられています

・世界各国のボトルドウォーター消費量
・欧米の従業員規模別事業者数、企業数
・インドの二輪車シェア
・世界各国のガソリン価格の推移
・米国の職種別人件費
・世界のタバコ産業
・日本企業の中国への特許出願数
・韓国の地域別商業販売額
・主要企業の売上・店舗数
・ポーランドの雑誌発行部数ランキング
・中国のカップゼリー市場規模推移、メーカーシェア
・世界の太陽光発電市場
・米国の花粉症患者数
・世界主要国別ワイヤーメーカーリスト
・中国のテレビ、自動車月次生産台数
・世界の耐火物市場・主要プレーヤー
・日米のジョギング愛好者人口比較
・アジアのヤシ油市場
・日本と中国の工作機械市場
・中国の液晶用ガラス研磨企業リスト
・台湾のオーラルケア市場
・世界のエアバックインフレータのメーカーリスト
・世界各国の小売業市場規模
・世界の植物園リスト
・日系企業の原子力発電プラント輸出状況
・世界主要国別タイヤ生産量
・世界の香料メーカーランキング

MDB情報コンサルタントにおまかせください

情報収集のご依頼・ご相談は、海外調査専任の情報コンサルタントが承ります。
ご依頼内容に応じて適切な情報源をお探しし、スピーディーに情報をご提供いたします。
海外の文献、データベースの検索はもちろん、英語でのお問合せにも対応しています。

MDBの主な海外関連情報源


所蔵資料(約20,000 機関から収集)

国内外の代表的な調査機関をはじめ、官公庁、業界団体、シンクタンク、専門出版社等のレポート・統計を幅広く収集。MDB オリジナル資料もございます。

取り扱い資料出所の一例

富士経済、富士キメラ総研、シーエムシー出版、電子ジャーナル、アイアールシー、日本エコノミックセンター、グローバル ネット、中日社、総合企画センター大阪、産業情報調査会、ビスタ ピーエス、シードプランニング、EMデータサービス、日本 能率協会総合研究所、経済産業省、内閣府、日本貿易振興機構(JETRO)、アジア産業研究所、台湾産業研究所、電子情報 技術産業協会、日本自動車工業会、IMF、OECD、国際連合、世界銀行、米国商務省、中国国家統計局、Euromonitor、Mintel、IBIS、Gale Research Inc、Reed Electronics、WARD’S、Economic Intelligence Service、Eurostat

データベース

専門の知識・技術を必要とする国内外の商用オンラインデータベースを用いた情報検索も、お客様に代わって情報コンサルタントが行います。

取り扱いデータベースの一例

・Profound 海外各種調査レポートをページや項目ごとに検索
・Dun Report 世界各国企業の信用調査レポート
・Kompass 世界各国、各業種の分類別企業リスト及び企業概要
・STN International 科学技術分野の文献や特許情報、化学物質関連情報
・Mergent Industry Report 海外主要産業の業界レポート
・WPI 海外の特許情報や特許出願状況
・INPADOC 海外の特許情報や特許出願状況
・J-Dream(III) 国内外の科学技術や医学・薬学関係文献
・Directory of Chemical Producers 化学品の製品別メーカー情報
・Gale Group PROMPT 海外の新聞・雑誌、ニュース記事
・エコロジーエクスプレス 国内外の環境関連記事・規則など
・Orbis 世界の上場・非上場企業の財務情報
・ZEPHYR M&A情報
・OneSource 世界の企業情報
JMA Research Institute Inc ©JMA Research Institute Inc. All Right Reserved