【MDB東京主催】

~未来構想法を活用して~

R&D起点の新事業テーマ探索の進め方 (長野諏訪開催)

講師 山中 淳一

株式会社日本能率協会コンサルティング
技術戦略センター チーフ・コンサルタント

本社企画部門、および研究開発部門を中心に、技術棚卸しと技術シーズの新用途開発、技術を核にした新事業開発、開発力強化、商品企画力強化等の領域に取り組んでいる。
日時 2017年9月7日(木)14:00~17:00(13:30受付開始)
会場 諏訪文化センター 第一集会室

住所:長野県諏訪市湖岸通り5-12-18
駐車場無料  上諏訪駅から徒歩十分
募集定員 100名様
(申込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
申込期限 2017年8月23日(水)
抽選結果ご連絡 2017年8月25日(金)
プログラム プログラム(1部)14:00~16:00
●R&D起点の新事業テーマ探索の進め方
1.R&D部門におけるテーマ探索の現状
2.新事業テーマ探索手法
・様々な新事業テーマ探索手法の紹介
・技術起点のテーマ探索手法
・市場起点のテーマ探索手法
3.未来構想法とは
・未来構想法の考え方と進め方
4.未来構想法実践事例紹介

プログラム(2部)16:10~17:00
●マーケティング情報収集セミナー
・知っておきたい最近のトレンド
・マーケティング情報とは?
・マーケティング情報収集のアプローチ
・情報源の特徴を掴む
・情報収集のケーススタディ

 

本セミナーは終了いたしました。
多数の方のご参加ありがとうございました。

今後のセミナーはこちらからご覧ください。

マーケティング・データ・バンク<東京> 営業推進部
E-mail:mdb_info@jmar.co.jp