【MDB大阪主催】

~未来構想法を活用して~

【名古屋開催】R&D起点の新事業テーマ探索の進め方

講師 山中 淳一
株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
技術戦略センター チーフ・コンサルタント
日時 2017年9月12日(火)14:00~16:30 (13:30受付開始)
会場 名古屋国際センター 別棟ホール
(名古屋市中村区那古野一丁目47-1)
http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess
募集定員 100名様
(申込み多数の場合、抽選とさせていただきます)
申込期限 2017年9月1日(金)
抽選結果ご連絡 2017年9月4日(月)
プログラム 1.R&D部門におけるテーマ探索の現状
 ・新たな価値創りに関する実態調査より

2.新事業テーマ探索手法
・様々な新事業テーマ探索手法の紹介
・技術起点のテーマ探索手法
・市場起点のテーマ探索手法

3.未来構想法とは
 ・未来構想法の考え方
 ・未来構想法の進め方

4.未来構想実践事例紹介

【講師略歴】
2001年3月、埼玉大学大学院理工学研究科修士課程修了。その後、有機合成化学の研究者として、医薬品等の研究開発に従事。2007年、日本能率協会コンサルティング入社。本社企画部門、および研究開発部門を中心に、技術棚卸しと技術シーズの新用途開発、技術を核にした新事業開発、開発力強化、商品企画力強化等の領域に取り組んでいる。

<主なコンサルティング・研修実績>
・機械メーカーにおける技術棚卸しと技術シーズの新用途開発支援
・素材メーカーにおける技術を核にした新事業開発支援
・化学メーカーにおける開発力診断および開発力強化活動支援
・自動車部品メーカーにおける技術者の企画力強化研修
・精密機械メーカーにおける技術者のセルフマネジメント力 など

 

本セミナーは終了いたしました。
多数の方のご参加ありがとうございました。

今後のセミナーはこちらからご覧ください。

マーケティング・データ・バンク<大阪> 営業推進部
E-mail:mdbosaka-info@jmar.co.jp