MDBロゴ Please visit our website →https://mdb-biz.jmar.co.jp
HOME > ニュース&トピックス > MDBコラム > 今月の注目データ:2020年2月
ニュース&トピックス

今月の注目データ:2020年2月
アジア主要国の労働力人口は2050年までに20%前後減少
高齢者が経済を支える社会へ変化


2020年1月

ASIAN ECONOMIC INTEGRATION REPORT 2019/2020 アジア開発銀行 2019.11

 アジア開発銀行の ASIAN ECONOMIC INTEGRATION REPORT 2019/2020 の報告書によると、アジア太平洋地域における地域経済協力は引き続き強力であり、中国と米国の貿易摩擦の影響による緊張を緩和しています。
 一方で、アジア太平洋地域では、高齢化が進み、韓国、中国、日本、タイ等の主要国では2050年までに労働人口は20%前後減少することが見込まれています。平均寿命は、1980年から2017年の間に10.8歳ほど伸び、就学年数も伸びています。高齢者が就業するための政策や科学技術、医学の進歩、教育水準の向上もあり、今後、高齢者が経済の発展に寄与する割合が高まっていくでしょう。


出所: ASIAN ECONOMIC INTEGRATION REPORT 2019/2020 ADB 2019.11


【MDBコラム一覧(TOP)へ戻る】

最新セミナー情報 閲覧室無料体験会のお申込みはこちら
(C) JMA Research Institute Inc.(https://www.jmar.co.jp) All rights reserved.