MDBロゴ Please visit our website →https://mdb-biz.jmar.co.jp
HOME > ニュース&トピックス > MDBコラム > 今月の注目データ:2020年6月
ニュース&トピックス

今月の注目データ:2020年6月
米国 新型コロナウイルスワクチン開発支援に約1兆700億円予算確保
2021年1月に向け実用化を目指す


2020年5月

Trump Administration Announces Framework and Leadership for 'Operation Warp Speed' U.S. Department of Health & Human Services 2020.5.15

 国際製薬団体連合会(IFPMA)によると、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染流行を終息させるには全世界で150億本以上の予防ワクチンが必要とされています。米国と中国の間では先端技術・貿易などの問題で対立が深まっていますが、新型コロナウイルス感染症の予防ワクチン開発競争でも接戦を繰り広げています。両国が開発を支援するワクチンが、世界に先駆け実用化に向け臨床試験まで進んでいます。
 米国トランプ大統領は5月15日に、ワクチン開発におけるワープ・スピード計画‘Operation Warp Speed’を発表しました。計画では、2020年の年末から2021年の1月までにワクチン供給を目指し、約100億ドル(約1兆700億円)規模の関連予算をしています。ワープ・スピード計画によるワクチン生産を支援する資金提供先として、Moderna、AstraZeneca、Pfizer、Johnson & Johnson, Merckの5社が候補となっています。

新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチン開発状況


出所: Regulatory Affairs Professional Society 2020.6 他各種情報源よりMDB作成


【MDBコラム一覧(TOP)へ戻る】

最新セミナー情報 閲覧室無料体験会のお申込みはこちら
(C) JMA Research Institute Inc.(https://www.jmar.co.jp) All rights reserved.