MDBロゴ Please visit our website →https://mdb-biz.jmar.co.jp
HOME > ニュース&トピックス > MDBコラム > 今月の注目データ:2021年2月
ニュース&トピックス

今月の注目データ:2021年2月
世界半導体企業R&D費用2021年前年比4%増714億ドルへ
コロナウイルス感染拡大で半導体は供給不足


2021年2月1日

Industry R&D Spending To Rise 4% After Hitting Record in 2020 IC Insights 2021.1.19

調査会社IC Insightsは1月19日、世界の半導体企業の研究開発(R&D)費用が2021年は前年を4%上回り過去最高の714億ドルになるとの見通しを発表しました。高速大容量通信規格5GやAI、HPC(高性能コンピューティング)向けなどで高性能半導体に対する需要は高まっており、2025年には893億ドルまでに増加すると予測しています。
 直近の半導体市場は、新型コロナウイルス感染拡大で急激に落ち込んだ自動車販売が、感染を避けるためのマイカー需要で急回復し、またテレワーク普及でデータセンター需要も増加しており、世界的な供給不足となっています。半導体ファウンドリの世界最大手、台湾TSMCの2020年10-12月(第4四半期)決算は、米Appleの5G対応iPhone向けなどで最先端5ナノメートルプロセス技術への需要が急増し、売上高、純利益とも過去最高を更新しました。半導体市場全体の中で、自動車用途の占める割合は大きくないという業界構造もあり、自動車業界では半導体不足が問題となっています。



【MDBコラム一覧(TOP)へ戻る】

最新セミナー情報 閲覧室無料体験会のお申込みはこちら
(C) JMA Research Institute Inc.(https://www.jmar.co.jp) All rights reserved.