ラジオNIKKEI新番組にMDB情報コンサルタントがレギュラー出演します

日頃よりMDBをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2021年6月7日(月)スタートのラジオNIKKEI新番組「ソウミラ~相対的未来情報発信番組」に
MDB情報コンサルタントである菊池健司がレギュラー出演いたします。

この番組では、メインパーソナリティであるスペックホルダー大野泰敬氏、BSテレ東のニュースキャスターとしてお馴染みの榎戸教子氏と共に、
国内外の最新ビジネストレンドをいち早くキャッチアップし、ビジネスニュースや最新データを詳しく解説します。
そして各界から多彩なゲストをお招きしてのビジネストークを繰り広げます。

菊池は主に「ソウミラ総研 教えて菊池所長」というコーナーで、MDBならではの最新データの見方、考え方等をわかりやすく
リスナーの皆様に解説します。

MDBメンバーの皆様におかれましては、“未来の先読み”のためにも是非とも、お聞きいただきたい内容となっております。

■放送日時:毎週月曜日20時20分~20時50分

■番組プレスリリース http://www.radionikkei.jp/about/pressrelease/pdf/20210526release.pdf

■番組公式サイト http://www.radionikkei.jp/soumira/

番組出演者紹介

株式会社 日本能率協会総合研究所
MDB事業本部 エグゼクティブフェロー
菊池 健司

略歴
1990年 日本能率協会総合研究所(社団法人日本能率協会のグループ法人)入社、マーケティング・データ・バンク(MDB)配属。外資系金融機関での勤務を経て、現在に至る。MDBは、2020年6月現在、約2,000社の会員企業を有する日本最大級のビジネス情報提供機関。民間企業、官公庁、独立行政法人、大学、自治体等からの要請に応じ、公開情報を中心とした情報提供業務に長年携わる。現在は、情報収集・活用手法のセミナー・研修はもとより、未来予測や新規事業探索、特定ビジネスに関するトレンド解説、定期訪問勉強会等を各企業にて日々実施している。