【4/19 開催】新規事業の成果につなげるスタートアップ活用

▼お申込みはこちら▼
日本経済の成長の鍵のひとつとして、2022年11月に「スタートアップ育成5カ年計画」が発表されました。次世代の産業の核となり得るスタートアップの創出・育成に向けた取り組みが進められ、スタートアップと事業会社のオープンイノベーションも活発化しています。
技術・アイデアの新規性の高いスタートアップとの連携は、事業会社にとって従来の延長線上にないビジネスに挑戦できるチャンスであり、持続的な成長に向けた既存事業のビジネスモデル変革や新事業創出に有効な手法のひとつです。

近年は、CVC活動やアクセラレーションプログラムも盛んになり、スタートアップと組んで概念実証(PoC)を始めるハードルは下がっています。しかし、PoCそのものが目的となったり、スピード感が合わずに中断に陥ったりと、なかなか新事業の成果にまで結びつかないケースが多いのではないでしょうか。
今回は、事業会社がスタートアップと協業を進め新しいビジネスを企画する際のポイントについて、経験豊富な事業コンサルタントがアドバイスさせていただきます。

ぜひこの機会にお役立ていただければ幸いです。
ご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。

開催概要

日時(各回1社)

2024年4月19日(金)

10:00~10:50、11:00~11:50、13:00~13:50、14:00~14:50、15:00~15:50、16:00~16:50

 

※ご希望参加枠をお選びいただき、極力第6希望までお知らせいただければ幸いです。
※応募多数の場合は抽選となります。

会場

TeamsによるWeb会議

対象

部長・課長クラスのマネジメント層の皆様、R&D部隊の実務担当者様を想定しておりますが、その他部門の皆様にもお声がけください。

 申込締切

4月11日(木) 18:00

抽選結果通知

4月12日(金)

参加費用

 無料

担当

コンサルタント

株式会社日本能率協会コンサルティング
R&Dコンサルティング事業本部
チーフ・コンサルタント 小高(おだか)大祐 氏

 

※ご相談内容の専門性により担当が変更になる場合もございます

▼お申込みはこちら▼
お申込み受付は終了しました

お問い合わせ

株式会社 日本能率協会総合研究所 マーケティング・データ・バンク
事務局 mdb_cc@jmar.co.jp

ビジネスに必要なデータ収集で
お悩みの方は、お気軽にご相談ください

サービス内容に関するお問い合わせはこちら